ばきりノすの巣の過去

2017-02-17

1月20日(金)
ばきりノす企画 「ばきりノすの巣 一ノ巣」
@ UrBANGUILD

出演 :
ばきりノす
ラス

アサダワタル
名前はまだなゐ

会場BGM :
ガキ

open 19:00 / start 19:30
adv ¥1,900(+1drink ¥600) / door¥2300(+1drink ¥600)
ご予約 bakirinosu@gmail.com


アーティスト紹介


14964140_1304111869621844_891562807_o

アサダワタル
1979 年大阪生まれ。文筆家、ミュージシャン、ほかいろいろ。
「表現と日常」のステキな関係性を発明すべく、文筆と音楽を軸に様々な創作に勤しんでいる。
自称“日常編集家”。 著作に『住み開き』(筑摩書房)、『コミュニティ難民のススメ』(木楽舎)、『表現のたね』(モ*クシュラ)、
CDに『歌景、記譜、大和川レコード』(路地と暮らし社)、『Animacy』(SjQ名義、HEADZ)など。
これまでソロ演奏や様々なコミュニティで音楽プロジェクトを実施し、ドラムを担当する「SjQ/SjQ++」 ではアルスエレクトロニカ2013サウンドアート部門にて優秀賞受賞。
KBS京都ラジオ「Glow 生きるこ とが光になる」パーソナリティも務める。大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員、京都精華大学 ポピュラーカルチャー学部非常勤講師、博士(学術)。
http://kotoami.org

→アサダワタルにインタビューしてみた



14894568_1200953183312550_160428228_o
名前はまだなゐ
杉田真吾が目の前にいる“誰か”と“何か”をするために始まる。
カラオケしたり、飲み会したり、旅して出会ったり、別れたり、出会い直したり、 それら全部を“表現”と言い張る。
2005年よりやっている。 メンバーは「あたしは名前はまだなゐです」と言ってくれた人全員。 結局一人、なのかもしれない。

→ 名前はまだなゐにインタビューしてみた!