ばきりノすの巣

2017-01-02

ばきりノす、定期イベント「ばきりノすの巣」

2017年から3ヶ月位にアバンギルドで1回開催されるばきりノす企画「ばきりノすの巣」
ばきりノすとラスのソロとガッキーの作る会場BGMに加え、ゲストアーティストが2組。
ステージなども少し装飾をして、ばきりノす2人が好き遊ぶところ、ばきりノすの巣をつくります。
是非その巣に皆様遊びに来て下さい。
毎回、ゲストアーティストにばきりノすがインタビューもしています、こちらもぜひご覧ください。
☆もぐらが一周するまで にインタビューしてみた

bakiri

ばきりノすの巣 三ノ巣
2017年7月21日(金)@UrBANGUILD

ばきりノす
ラス
DJ Fulltono
もぐらが一周するまで

会場BGM : ガキ

◇ OPEN 19:00  / START 19:30
◇ adv.1900 yen + 1drink / door.2100 yen + 1drink

ご予約 bakirinosu@gmail.com
A5よこ_表面



◇ ゲストアーティスト紹介


DJ Fulltono

Fulltono_pic3_s
DJ/トラックメイカー。レーベル〈Booty Tune〉を運営。大阪にてパーティー 「SOMETHINN」を主催。
ジューク/フットワークを軸に Ghettotech/ Electro/ Chicago House等をスピンし、それらをテクノ的な感性でミックスする独自のスタイルを追求している。
Planet MuやHyperdubの日本版オフィシャル・プロモ・ミックスCDを手がけてきた他、2014年に自身のレーベルから発表したミニマルを前面に押し出したジュークEP 『My Mind Beats Vol.01』がUSの〈Orange Milk〉にライセンスされ、USの音楽メディア『Rolling Stone』誌の “20 Best EDM and Electronic Albums of 2015” に選出された。
2016年ポーランドで開催されたUnsound Festivalに出演や、USツアーも敢行。


もぐらが一周するまで

☆もぐらが一周するまで にインタビューしてみた

moguraga
佐藤亘によるエレクトリックギターを使用するソロユニット。といいつつパーカッションのトギリョウヘイとのデュオ形式でのライブが最近はメイン。
反復フレーズの減衰/増幅を利用したエレクトリックギターミュージック。ソロライブはもとより、近年はパーカッションとのデュオ形式をはじめ、ミュージシャン、演劇、舞踏、狂言、ライブペイント、パフォーマー、映像集団・・・・とのセッション等、その活動は多岐にわたる。
重たい腰をあげての初の音源「R is for rounding mole」 「M is for mogura ga issyu suru made」をリリース。

 


◇ ばきりノすの巣の過去 ◇