「mollen」にインタビューしてみた

2017-10-25

ばきりノすの巣 四ノ巣に出演していただくmollenへのインタビューです。
ばきりノすの巣、3人登場っていうのは初めて!


— (ラス、以下ラ) はい、こんにちわー!さてはて、ではまず自己紹介お願いします!
(はじめくん 以下 ハ)  mollenです。ギターボーカルはじめです。
(みおちゃん 以下 ミ)のこぎりのみおです
(真人くん 以下 真)コントラバスのまさとです

— (ラ) あの、プロフィールにmollenの結成書いてるんやけど…ほんま?
(真)そうなんですよね、あれ、僕の入る前の話なんですが、できすぎててちょっと盛ってると思うんですよねそれを聞きたいですね。
(ハ)ほんとですよ、僕は仕事で行商をしていて、配達先のお嬢さんがみおちゃんやったんです。
ある日、配達に行った時に、みおちゃんのお母さんが僕の顔見た途端「あなた何かやってるわね」と…笑
勢いに負けて「はいやってます、ギターやってるんです」って言ったら、僕が気づいた時にはふすまをあけて「みおー!」って呼んで(笑)
(ミ)そん時めっちゃご飯食べてる時やって。
(ハ)ご飯半分食べながら出て来て「いたわよギターの人!」みたいになって、「じゃあよろしくおねがいします」って…みおちゃんの飲み込みの良さも謎やったんですけど。

— (ラ)おもしろ、笑
実際みおちゃんは、ギターを探してたのは探してたの?
(ミ)そうなんですよ。のこぎりの演奏会で団体演奏と他にソロ演奏もやりたい人おったらっていう枠があって、ソロのエントリーはしたものの伴奏してもらう人おらんなーっておもって、誰か和音の楽器弾ける人で手伝ってくれる人おらんかなーいうてる時やったんですよ。
(ハ)その日がみおちゃんの誕生日やったっていうのが一番話を盛ってるのか盛ってないのかのとこになるんですよ。僕も後で知ってびっくりしたんですよ。
(ミ)のこぎりの師匠がサキタハヂメさんで、はじめくんと同じ漢字やったり。
(ラ)すごいなぁ出来すぎてて盛ってるっていう感じもせぇへん(笑)
(ハ)僕はちょうどSOUTH BLOWがあまりライブやってない時期やったんですよ。(SOUTH BLOWははじめくんがやってるバンドですhttp://www.southblow.info/ソロとか友達とかともやってみたんですけど、なんかしっくりこなくて。でも、みおちゃんとお母さんの雰囲気が面白い感じで、わかりましたっていってしまったんですよ

— (ラ)その場で?
(ハ)その場で(笑)

— (ラ)みおちゃんは第一印象はどうやったん?
(ミ)お母さんがえらいテンションで呼んでるなぁって思って「この子ギター出来んねんて!!」みたいな。私も母親の勢いで「あぁじゃあ..」みたいな(笑)

— (ラ)おかあさん様様やねんね。
ハ&ミ)ほんまにそうですね

— (ラ)
それで発表会やってから一緒にやろうよってなったの?
(ハ)知り合いが何人か来てくれてて、その感触が思ったよりもいいよってなってて、今回限りじゃもったいないんじゃない?っていう声もあって、なんとなくやってみようかって。

— (ラ)はじめくんそういうのこぎりとか、そういう人とやった事とかってなかったんじゃない?バンドバンドしてるイメージ。
(ハ)そうっすね、エレキばっかりの。
(真)そんときはアコギやったんっすか?
(ハ)そうやで、今使ってるやつ

— (ラ)で、まさとくんが加入するのはどうやって?
(ハ)発表会にきてくれてた知り合いの1人が、十三のスタジオを使ってるんですけど、そのスタジオをまさとくんも使ってて、スタジオライブがあった時にまさとくんが出てて、その時になんかできたらいいなーとは言ってたんですよ。

— (ラ)まさとくんは楽器はずっとコントラバス?
(真)僕は2人に出会った頃普通にエレキベースでした

— (ラ)mollen入ってから買ったの?
(真)ずっとエレキベースやったんですけど、そん時僕が一緒にやってたバンドの人が、フレット抜けと、その方が面白いからって。
それでフレットレスのベース買って、それを持ってる時くらいに2人に出会って。それがあったから声をかけてくれたんじゃないかなぁ。ワンマン2,3回やってからコントラバスを買いましたね。

— (ラ)最初からベーシスト?
(真)最初はギターでしたよ。
そのころ流行ってたラッドとかを1人でひくためにエフェクターめちゃ買って、両足で踏んでみたりしてましたね。

— (ラ)笑、そのエフェクター達はまだあるの?
(真)もう売りました、コントラバス買う時に。

— (ラ)この2人の時からmollenやったの?
(ハ)そうです

— (ラ)由来聞いてもいい?
(ハ)曲線と直線でかける名前がいいなって思って….

— (ラ)意味は?
(ハ)意味は後で調べたら、オランダ語でモグラやったんですよ、それはそれであってるかなって、後付けですね。

— (ラ)これは前回もぐらが一周するまでの佐藤くんに聞いて面白かったからmollenにも聞きますが。自分ハタケはなんですか?という風な質問なんやけど。子供の頃に何をしてたん?という事やと捉えてもらっていいです。
(ハ)ぼくは世代がハイスタとかメロコア世代なので、そのコピバンとかやってましたね。中2くらいの時ですね。

— (ラ)その前は?
(ハ)その前は漫画とか見てましたねアニメとか、アニメのサントラとかが好きでしたね。後はmollenの歌にもでてくるガキ大将とほんまによく遊んでました。
(真)そのアニメってなんやったんすか?
(ハ)幽遊白書とクレヨンしんちゃん
(ラ)振り幅がすごい。
(ハ)幽遊白書は個人個人の曲があって、その曲がめっちゃエモくて。
小学生やから感情が細分化されてないっていうか、楽しい悲しいとか位しかなかったのに、その間を突いてきたのがアニメのサントラなんですよ、なにこれーこの胸ざわつく感じ!っていうか。
なんか泣きそう!っていうか。これがエモいってことかーっていうのは後々。

— (ラ)まさとくんは畑部分ってあろう子供の頃の話なんか思い出す事ある?
(真)僕ね、子供の頃の記憶がほとんどなくて。

— (ラ)何歳位までないの?
(真)定かなんは大学位からなんですよ、高校位まで結構あやふやで…

— (ラ)それは結構やなぁ。
(真)同級生とかとあって喋ってたら、僕は高校の思い出として喋ってたのが中学生の頃の記憶やったりとか。ちょっとなんか時間の軸がずれてるんですよ。
幼稚園とか小学生頃の友達にどんなんやったか話を聞いたら、ずっと石めくってダンゴムシ集めてたりとか、常に木に登って木の上にいたりとかしてたよーって。

— (ラ)それは記憶はあるの?
(真)親からもよくダンゴムシを持って帰って来たよーとは言われるんで、そうやったんやろうなぁくらいで…

— (ラ)覚えてないんやね。
(真)そうですね
(ラ)自分のことやのに、そうらしい、ってすごいね(笑)
(真)なんかちっちゃい頃にどうも火事があったらしくて。
(み)それも又聞き情報みたいな言い方(笑)
(真)その時に僕はひとりコタツでイチゴ食べてたらしくて、マンション中燃えてる中でね。家に子供が!ってなって、消防士の人が探しに来てくれたみたいなんですけど。

— (ラ)それが怖くてそこらへんの記憶がないとかもあるんかなぁ。なんかもっと聞きたいなぁ、光に包まれて空から降りて来たんですよとか思い出すんじゃない?そこまで記憶ないのもの珍しい気がする。
(真)逆に皆んながあるのが不思議
(み)断片的にとかでもありそうやのにね。
(真)そうなんすよね、その断片自体もずれてるんですよね。その時間軸がおかしい。

— (ラ)修学旅行とかそういうのは?
(真)まさにそれがずれてたんですよね、笑
(ラ)こわいなー、中高でそれやったら。小学生の頃のこと皆無やん。
(真)皆無ですよね、僕まだ今でも地元に近いんで小学校の前通ったりするんですけど、これは僕が卒業した学校やっていう認識はあるんです。

— (ラ)そんなくらいのレベル?懐かしいとか思えへんの?
(真)…行ったことないとことかの方が懐かしいって思うんですよ。
(ラ)うわうわうわうわ、ちょっと..一旦インタビューやめる?一回メンバー通し話ししてもらって…
(真)家族旅行で行ったよねって聞いたら、家族にいや行ってない行ってないとか言われたり。(ラ)え〜もう絶対違う所から来た人やん。催眠術とかうけて見て欲しい、記憶とか思い出すやつ。(ミ)写真は?
(真)ないんですよ。
(他3人)おおおぉ…

— (ラ)学校のアルバムは?
(真)アルバムないんですよ、卒業証書はあるんで、卒業はしてるらしいです。
(他3人)こわ〜こわ〜

— (ラ)これはちょっと一旦置いとこう、ゆっくりまたメンバーで話してもらおう(笑)
話をちょっと戻しまして。
はい(笑)

— (ラ)みおちゃんは音楽はのこぎりから?
(ミ)最初はクラシックギターからです。
のこぎりは、はじめにきよしが好きで、ハジメさんがのこぎり教えてるーっていう情報を仕入れて。あ、習いに行ったら会えるわ〜おもて習いに行ったんです

— (ラ)動機(笑) 音楽は何好きとかある?
(ミ)小さい頃はほとんど聞いてなくて、母親がたまーに、私が熱出した時とかに、薬師丸ひろ子のカセットテープとかさだまさしとか、誰とかいう認識もなく聞いてましたね。
(ラ)薬やねんねwそれが一番入り込みそうやけどね。
(ハ)寝てる間に…みたいなやつっすね。
(ミ)自分の意思で音楽聴くとかほぼなくて。2人が喋ってるバンドとか大体知らんねん。テレビの音楽番組によく出てる人の曲をラジオで流れてるのを耳にする感じ。

— (ラ)CD買うとかは?
(ミ)唯一買ってたんスピッツ。
(ラ)なんかばらばらでおもしろいね
(ハ)掘り下げ甲斐はありますよね
(ラ)音楽聴いている人と、ほぼ音楽聴いてない人と、ほぼ記憶のない人(笑)
(真)大学生からはあるんですよ!音楽聴いてましたよ。
(ハ)僕の周りのバンド

— (ラ)SOUTH BLOWの?
(ハ)そうなんです、めちゃ知ってるんですよハラタツくらい。でも僕らのことは知らんかったみたいです(笑)
mollenって音楽的嗜好がばらばらやと思っててそれが面白いんですよね。

— (ラ)どう面白いと思う?
(ハ)この曲のこういう雰囲気でこのテーマやねんって投げると、自分の音楽的じゃないとこから掘り出してくれるというか、経験値から投げかけてくれたりするんですよ。
これが音楽的になるともっと話し方も伝え方も変わるんですけど、そうじゃない部分の話をするというか、音じゃないとこで話て帰って来た歌詞の答えとかメロディーの答えみたいなとこに自分が持ってる音楽的なものを合わせて作ってるっていうのは面白いなーっていうのがありますね。
真人くんもワンフレーズ作って来てくれて、それを引き伸ばして曲を作ったりするんですけど。そこに付随するのはこの曲でこういう展開やったら面白いんですよねっていうのんじゃないんですよ。僕の好きなのって最初から最後まで何も起きないことなんですよね、とか言ったりするんですよ。起承転結ないんです、僕の好きな物語って何にも起きずに何にも変わらずにそのままの出来事が変わらずに起きていることが好きなんです。とかいうのがくっついて来たりするんで、そういうのをじゃあ、形にしてみよっかっていうのを手探りで始めれるっていうのは、僕が色々バンドやって来たことの中でなかったことなので面白いです。

— (ラ)曲はみんなそれぞれ作って来たりするの?
(ハ)そうです、無茶振りでふります。個人的にはその人の持ってる、それこそ真人くんのここにはない記憶でもいいんですけど。
(真)いやいやもってないもってないw
(ハ)原風景に触りたいみたいなんはありますね。
(ラ)原風景ない人おるよ
(真)ありますって。

— (ラ)原風景の話が出て来たから聞くけど、心がざわつく風景とか記憶とか、そういうのあったりする?お気に入りの場所とか、これをイメージしたらなんとも言えない気持ちになるとか。この質問を伝えるのがまずちょっと難しいんやけど。
(真)好きな空間って僕、お風呂とかでも全部電気消すんですよ。

— (ラ)真っ暗?
(真)真っ暗です。真っ暗にする時は想像力豊かになるんですよね。
よくするのはトイレとかでも真っ暗にして意味なく流してみたり、お風呂でもシャワー流してみたりするんですよ。それがいいんです。それが気持ち高ぶるんですよ。
曲作ろうと思ったら、お風呂にいって電気消して考えるんですよ。
(ハ)僕は潮のにおいですね、無条件に元気が出ますね。あとは海に入ってて、浮かんでて耳まで海がはいってて自分の息が聞こえている状態。お風呂とかでもやったりしますね。
(ミ)ざわつくっていうか好きなんは私も水の中なんですよ、全身水の中で水圧感じたい。耳と鼻ふさいで息が続くまで潜るんですよ。田んぼのとこで水が貼り出して、その水の中ずっとみてるのんも好きです。

— (ラ)3人とも結構閉鎖的空間が好きなのね。ばきりノすのガッキーは皆始めて会うのだっけ?(ミ)私、ばきりノすを見た事あるんです。
(ラ)あ、そうなん?
(ミ)ずっと前のコモンカフェで
(ラ)コモンカフェ!懐かしい!!ガッキーと話すのも楽しみにしといてね、おもしろいよ
(mollen)わかりました

— (ラ)今後したい事とかある?
(ミ)全員寝て欲しいイベントしたいですね。演奏してる時に皆が寝てもらって、寝終わったら静かーにはける(笑)
(ハ)来てくれた人が。寝てしまってごめんねとか言ってくれたりするんですけど。全然いいんですよ。もうそれやったら寝るイベントやりたいなーって。
(ミ)後は2355に使われたいNHKの。mollenが流れてる中でナレーションは細野さん。
(ラ)夢やね。
(真)僕は色んな人とコラボしていきたいですね。音楽じゃなくても色んな事に色々とコラボしてみたい。それをするにはもっとできるようにならないといけないんですけど。来るものには全部答えれるようにしたいし、またそれができるような形態だと思うんですよね。
(ハ)およばれする事が多くてライブハウスとかも最近出てるんですけど。mollenとして見てくれてる人もいるし、お芝居とか自分たちが表現する事に1つ力を貸してくれませんか?というオファーもあったりするので、それがすごく面白いなーと思って。縁ある人とどんどん繋がっていきたいですよね。今のとこがっつりライブやってって言うのはそんななくて、mollenは売れっ子になるイメージがあんまりないんですよね。その変わり、掘り下げる作業っていうか人生の歩みみたいなのが同時に進行していっていったら面白いなーと思ってます。走らなくていいしそのまま進んでいく上で、ちゃんと音ってことに関してmollenってバンドがあって掘り下げる作業が出来ていったらあと合う人にも合うやろうし、その時に答えれる懐の深さとかあったらそれが一番面白いなと思って。そういう科学反応を楽しみにしてます。

— (ラ)最後に一言お願いします。
(ハ)普段は初めて聞く人へのイントロダクションっていう感じから入ったりもするんですけど、せっかくばきりノすの巣っていうアングラな(笑)イベントなんで敬意を表して全開でいこうと思っています。

— (ラ)笑 楽しみにしてますー!ありがとうございました!

 


mollen

mollen-340x226
長村創(Guitar)、みお(Musical Saw) 中村真人(E.Bass / Contrabass) ひょんな事から長村が日々営む行商の配達先であったみお宅にて結成。

2015年12月 中村真人が加入。 聴く人により聴こえ方が様々!な楽器、 西洋のこぎり(Musical Saw)にアコース ティックギター、ベースや歌声、創作寓話 などを重ね、新しい舞台様式を展開中。
普段のライブ以外に、人形劇やダンス、プラネタリウムでの星空演出とのコラボレーションや、お芝居への楽曲提供なども行い、 様々なところで活動中。

 


10/27(fri)@UrBANGUILD
ばきりノすの巣 四ノ巣